<TOTOジャパンクラシック 初日◇6日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>
 日米共催競技『TOTOジャパンクラシック』の初日はビッグスコアが次々に飛び出すバーディ合戦となった。そんな中、米国ツアーのベテラン、アンジェラ・スタンフォード(米国)とライアン・オトゥール(米国)が“65”をマークし7アンダーで首位に立った。
初日の模様をライブフォトで振り返る!
 1打差の6アンダー3位タイには米ツアーのイ・イルヒ(韓国)、ジェニー・シン(韓国)、日本ツアーの鈴木愛、キム・ハヌル(韓国)、全美貞(韓国)がつけた。続く5アンダー9位タイにはステイシー・ルイス(米国)、レクシー・トンプソン(米国)、ヤニ・ツェン(台湾)、申ジエ(韓国)ら8人が並んだ。
 また、年間獲得賞金2億円突破を狙うイ・ボミ(韓国)は4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド、3アンダーの20位タイにつけた。
【初日の結果】
1位T:アンジェラ・スタンフォード(-7)
1位T:ライアン・オトゥール(-7)
3位T:鈴木愛(-6)
3位T:キム・ハヌル(-6)
3位T:全美貞(-6)
3位T:イ・イルヒ(-6)
3位T:ジェニー・シン(-6)
8位T:ステイシー・ルイス(-5)
8位T:レクシー・トンプソン(-5)
8位T:ヤニ・ツェン(-5)他
16位T:アン・ソンジュ(-4)
16位T:成田美寿々(-4)他
20位T:イ・ボミ(-3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
「富士フイルム シニア チャンピオンシップ」リアルタイム速報!
イ・ボミ、男子ツアーで活躍する“憧れの先輩”超え宣言「男子に勝ちたい!」
鈴木愛が“美香イズム”で今季初勝利を狙う!
室田淳 過去3度“無風”賞金王獲得と違う展開に困惑!?
松山、岩田、小平参戦!「WGC-HSBCチャンピオンズ」リーダーボード