<富士フイルム シニア チャンピオンシップ 2日目◇6日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(7,006ヤード・パー72)>
 PGAシニアツアー『富士フイルム シニア チャンピオンシップ』2日目。初日に5アンダーで首位に立ったディフェンディングチャンピオンの室田淳(60)が前半3つスコアを伸ばし、トータル8アンダーでハーフターンした。
 初日に1打差・2位につけていた渡辺司(58)は連続バーディ発進をみせ、前半3バーディ・ノーボギーを見せ、室田を1打差でつかず離れず追走。また両者ととに最終組を回る清水洋一(52)も3バーディ・1ボギーと2つ伸ばし、トータル6アンダーで優勝争いに食い込んでいる。
 以下3アンダー・4位タイには水巻善典(57)、G・マイヤー(米国/54)、高橋勝成(65)、上出裕也(51)が続いている。
※文中の( )カッコ内は年齢

<ゴルフ情報ALBA.Net>