トヨタ自動車は10月26日、中国国産ハイブリッドエンジンに関する情報を発表し、同28日には「カローラ」と「レビン」のハイブリッド車を発表した。プリウスに代表されるハイブリッド技術で中国の消費者を取り込む姿勢を見せているが、中国ではハイブリッド車は新エネルギー車の補助の対象外になっているという。(イメージ写真提供:(C) Marc Gutierrez/123RF.COM)サーチナ

トヨタ自動車が米国での新会社設立を発表 人工知能技術の研究で

ざっくり言うと

  • 6日、トヨタは人工知能技術の開発をする新会社を米国に設立すると発表した
  • 技術革新をけん引する役割を担い、今後5年間で約10億ドルを投資する
  • ビッグデータを活用し、社会が直面する課題を解決していくという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング