空飛ぶ男ジェットマン師弟、超大型旅客機A380と編隊飛行に挑戦 (動画)

写真拡大

ジェットエンジンつきウィングを背負って飛ぶジェットマンことYves Rossy とその弟子 Vince Reffet が、またまたエクストリームな動画を公開しました。

今回もドバイの空を舞台に、エミレーツ航空所有の超巨大ジェット旅客機A380とのフォーメーション飛行に挑戦します。究極の (※まねしないでね!) 動画は続きをどうぞ。

そもそもジェットマン (Yves Rossy)て何者?については、ブルジュ・ハリファを掠めて飛んだ前回のジェットマン x トバイ動画記事をどうぞ。空軍パイロットや民間機の機長歴があり、空を飛ぶことに取り憑かれとうとうジェットエンジン付きのウィングスーツを自作して自分が飛行人間になってしまった偉大な奇人変人です。

もうひとりのVince Reffet 氏はベースジャンプなどエクストリームスポーツで活躍した30歳。師の初代ジェットマンは五十代半ばという年齢のため、空飛ぶ男を継承すべく共に活動しています。

翼幅約80mにも及ぶ超巨大旅客機と生身の人間が並んで飛ぶ様子には何か言い様のない感動を覚えますが、A380の機内から窓越しにジェットマンを捉えたカットにも注目。「退屈な国際線でぼんやりと外を眺めていたら空飛ぶおっさんと目が合った」的な非現実感があります。