『スティーブ・ジョブズ』 ©Universal Pictures

写真拡大

映画『スティーブ・ジョブズ』から予告編が公開された。

【予告編ともっと画像を見る(6枚)】

アップル社の共同設立者であるスティーブ・ジョブズの伝記本『スティーブ・ジョブズ』をもとにした同作。1984年のMacintosh、アップルを追われて作った1988年のNeXT Cube、アップルに復帰して発表した1998年のiMacの3つの製品にまつわるエピソードを軸に、ジョブズがそれぞれの製品について行ったプレゼンテーション直前40分の舞台裏が描かれる。監督は『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。脚本は『ソーシャル・ネットワーク』『マネーボール』のアーロン・ソーキンが手掛けている。

予告編では、マイケル・ファスベンダー演じるジョブズが「会社の株価は4億ドルで娘と私は生活保護よ」と妻に責められる姿や、会社から解雇される場面に加え、Macintoshで遊ぶ娘の姿、黒いタートルネックに丸眼鏡の姿でプレゼンテーションの準備を行う場面などが確認できる。