シェフ特製のスイーツが勢ぞろいする

写真拡大

名古屋東急ホテルは、今年最後の開催となるナイトスイーツブッフェ、「プレミアムナイトスイーツブッフェ」を、11月6日(金)、13日(金)に開催する。

【写真を見る】スパークリングワイが飲み放題

4月から開始した、アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」の「ナイトスイーツブッフェ」。今年の最終開催となる2日間は特別な夜として、シェフパティシエ原富彦が精魂込めて仕上げた「和栗のモンブラン」、「タルトポワール」、「ルーローキャフェ」など、至高のスイーツが数多く登場する。

ドリンクは、カクテル、ソフトドリンクに加え、スパークリングワインもフリーフロー(飲み放題)で登場。“甘いものだけでは飽きてしまう”という人のための軽食も充実し、スパークリングワインのお供にぴったりな、チーズの盛り合わせなども用意されている。

さらに、人気の「クレームブリュレ」や、新たに登場する「カルボナーラ」は、ホテルシェフが目の前で仕上げ、ライブ感あるパフォーマンスが楽しめる趣向。もちろんソフトドリンクは、コーヒー・紅茶6種、ハーブティー3種など充実している。

贅沢で華やかな「プレミアムナイトスイーツブッフェ」で、心行くまで甘味の世界を堪能したい。【東海ウォーカー】