りんごの甘味でバルサミコの酸味がまろやかに☆バルサミコソースで手軽におしゃれな一品に仕上がります!

鶏肉とりんごのソテー 〜バルサミコソース添え〜

りんごに豊富に含まれるリンゴ酸やクエン酸は疲労回復効果があります。季節の変わり目は気温差が大きく、カラダが疲れやすいため、積極的に取りたい栄養素です☆

材料(2人分)

鶏もも肉 

200g

A 塩

少々

A 黒こしょう

少々

A 薄力粉

大さじ1

オリーブオイル

小さじ1/2

りんご

1/2個

オリーブオイル

大さじ1

玉ねぎ

50g

B きび砂糖

大さじ1

B 酒

大さじ1

B しょうゆ

大さじ1/2

B バルサミコ酢

大さじ1

B りんごジュース

大さじ2

イタリアンパセリ

適量

下準備

STEP1.

鶏もも肉は余分な水気・脂肪を除き、Aの塩・黒こしょうで下味をつけ(5分〜)、焼く直前に薄力粉をまぶしておく。

STEP2.

りんごは皮をむき、ヘタ・芯を除き、くし形切り。

STEP3.

玉ねぎは根元を除き、くし形切り。

手順

STEP1.

フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮面から入れ、両面に焼き目を付けるように焼く(強火)。

STEP2.

りんごを加え、両面に焼き色がついたら、バットに取り出す。

STEP3.

同じフライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを加えしんなりするまで炒め、Bを入れひと煮立ちさせる(中〜強火)。

STEP4.

STEP2を戻し入れ、煮からめる。

STEP5.

器に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。

POINT!

りんごの酵素でお肉を柔らかく仕上げることができます。

りんごの整腸作用☆

りんごにはペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは、腸内でビフィズス菌などの善玉菌の餌になり、善玉菌を増やし、悪玉菌を撃退してくれます。それにより腸内の有害物質を排除し、下痢や便秘に効果を発揮してくれます。