画像

写真拡大 (全2枚)

 博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、アイレップと共同で、オウンドメディアのコンテンツ開発ソリューション「HACC」の提供を開始した。

 博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、アイレップと共同で、アクチュアルデータを起点にしたオウンドメディアのコンテンツ開発ソリューション「HACC(ハック:HakuhodoDY Actual-data Content Creator)」の提供を開始した。
「HACC」のサービスラインナップ

 同ソリューションは、企業の課題を解決するためにWEB検索データなどのアクチュアルデータを独自に解析することで、生活者のニーズや関心を堀出し、オウンドメディアのオリジナル・コンテンツを設計・制作するもの。さらに、オウンドメディアで蓄積されたデータ分析や、分析結果の他のマーケティング施策への有効活用まで、一連のサービスを提供する。

 なお、「HACC」の提供にあたっては、博報堂DYグループ各社のリソースを活用、一体となって取り組む体制を構築している。

MarkeZine編集部[著]