大谷翔平が2死から突然乱れ2失点 走者を出してからの投球に不安残す

ざっくり言うと

  • 5日、プエルトリコとの強化試合で大谷翔平が2番手として4回から登板
  • 5回2死走者なしから突然乱れ、2回3安打4奪三振2失点だった
  • 「プレミア12」韓国戦の先発だが、走者を出してからの投球に不安を残した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング