写真提供:マイナビニュース

写真拡大

厚生労働省は11月5日、平成27年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」の受賞者を発表した。

今年度から始まった本表彰は、テレワークの活用によって、労働者のワークライフバランスの実現に顕著な成果をあげた企業・団体や個人が表彰されるものとなっている。

初年度となる今年度は、「優秀賞」にシスコシステムズと日本マイクロソフトの2社、「特別奨励賞」に8社、「個人賞」に2名が決定した。

「優秀賞」受賞企業

・シスコシステムズ
・日本マイクロソフト

「特別奨励賞」受賞企業

・カルビー
・キャリア・マム
・コンピューターシステムハウス
・サントリーホールディングス
・ジョブサポートパワー
・テレワークマネジメント
・ネットワンシステムズ
・明治安田生命保険

「個人賞」受賞者

・北村有紀氏(NTTデータ)
・横澤昌典氏(向洋電機土木)