▽大分は5日、MF坂井大将が負傷状況を発表した。坂井は右足関節靱帯損傷で全治約6週間とのこと。

▽坂井は1日に行われた明治安田生命J2リーグ第39節の金沢戦に出場。試合中に負傷しており、大分市内の病院で検査を受けた結果、右足関節靱帯損傷と診断された。今後は経過を見ながらリハビリを実施するとのこと。

▽坂井は今シーズンのJ2で4試合に出場、J3ではJ-22のメンバーとして8試合、天皇杯には2試合に出場していた。大分は現在J2で21位に位置しており、残り3試合で残留圏内の20位岐阜とは勝ち点差4、最下位の栃木とも勝ち点差を4としている。