写真提供:マイナビニュース

写真拡大

OKIデータは11月4日、ビジネスプリンタ・LED複合機の新商品として、A4カラーLED複合機「MC780dn」の後継機である「MC780dnl」を発売、同日より出荷を開始した。

新製品は、印刷速度A4カラー/モノクロともに毎分40ページ、印刷解像度600×600dpiのプリントヘッド、最大3,670枚の給紙容量(オプションの増設トレイ装着時)、カラー約11.5円/モノクロ約2.7円、外形寸法W522×D604×H675mm、重量50kg(消耗品を含む)。

「5年間無償保証」に加えて「メンテナンス品5年間無償提供」を採用したCOREFIDO2(コアフィード・ツー)に対応しており、A4複合機のコンパクトサイズと容易な操作性、メンテナンス性を追求しているという。また、旧機種「MC780dn」の印刷速度40ppmや基本機能は継承しつつ、ステイプル機能を省き、小規模オフィスにも導入しやすい普及価格で提供される。

価格は、37万5,840円(税込)。「MC700シリーズ」合計の販売目標は年間約1,000台。