<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇5日◇シャーシャンインターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「WGC-HSBCチャンピオンズ」の初日。多くの選手が大きくスコアを伸ばしたが、松山英樹は苦戦5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”で1アンダーとした。

INコースの前半はボギーが先行する苦しい展開となったが、1アンダーで折り返す。後半では3連続バーディで伸ばしたが上がり2ホールで落とし穴が。8番ボギー、そして最終9番はダボフィニッシュ。3連続バーディの貯金を吐き出し、結局1アンダーで初日を終えた。
 その他の日本勢は岩田寛が3バーディ・1ボギーの“70”で回り2アンダーでフィニッシュ。小平智は3バーディ・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“74”をマーク、2オーバーと苦戦した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ビッグトーナメントに暗雲…プロアマ戦を9ホールで棄権
世界ランク3位のマキロイが“食中毒”でプロアマ戦を欠場
シニア『富士フイルム』のリーダーボードを配信!
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
大山志保、夢の五輪出場へ大事な一戦にも気負わず「楽しんでやりたいですね」