写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オプテックス・エフエーは11月4日、高機能パターンマッチング検査システム「HVS-PMシリーズ」を発売すると発表した。

同製品は、高解像度カメラと専用ソフトにより、カラーパターンマッチングを行う検査システムで、ニーズに応じて操作・モニタ画面を柔軟にカスタマイズできるのが特徴。高精細24ビットフルカラー抽出による高精度な色判別が可能で、形状に違いがなくても、わずかな色の違いを認識し品種を判別することが可能だという。

また、位置検出アルゴリズムを採用した高速・高精度サーチにより、検査対象物が小さく、ライン速度が高速な電子部品・医薬品業界などにも対応できるほか、最大8000万枚の全画像保存と高速画像検索を実現している。

システム構成は、コントローラ・タッチパネル・カメラ・画像処理用LED照明を基本構成とし、カメラは30万画素から1800万画素まで20種類から選択可能。システム販売価格は、基本構成で190万円(税別)からとなっており、同社は年間200台の販売を目指すとしている。