クラシック音楽の世界観をイメージした限定モデル

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(東京都千代田区)は、クラシック音楽の知的で上品な世界観を彷彿とさせる限定モデル「BMW5シリーズ MAESTRO(マエストロ)」を2015年11月7日に発売する。

同社は40年以上にわたり様々な国際的文化支援事業を続けており、クラシック音楽大国のドイツにあるミュンヘン本社は、日本との文化交流の一環としてミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の来日コンサートを07年よりサポートしてきたという。

限定モデルは格式高いタキシードを纏った指揮者(MAESTRO)を彷彿とさせるブラック・サファイアのボディカラー、洗練された表情を引き立たせるアダプティブLEDヘッドライト、繊細なアクセント音を奏でる管楽器を思わせるアルミニウム・ラインなどを採用。魅力あふれるスタイリングを実現した。

また、インテリアは楽器職人さながらの匠の技によって生み出されるBMW Individual(インディビデュアル)プログラムの特別装備品を採用。シートは南ドイツ産の大型牛から採れる面積の広い上質な牛革を使用し、天然に近い柔らかさとしなやかさ、通気性の良さが特徴のエクステンド・レザー・メリノを装備した。また、イタリア・トスカーナ地方の褐色土からインスパイアされたアマロ・ブラウンカラーが上質な雰囲気のコンサートホールを思わせる。さらに、ヴィンテージバイオリンのように深い色合いと不規則な木目が特徴的なファイン・ウッド・シカモア・レッド・ブラウン・ダーク・インテリア・トリムが薫り高い室内空間を演出してくれる。

他にも生のオーケストラを思わせるリアルで高品位なサウンドを提供してくれるharman/kardon(ハーマン カードン)サラウンド・システムも装備した。

全国のBMW正規ディーラーで、全国合計99台限定販売。価格は798万円(税込)。