伊豆シャボテン公園で冬の風物詩「元祖カピバラの露天風呂イベント」

写真拡大

静岡県伊東市の伊豆シャボテン公園では、「元祖カピバラの露天風呂」を2015年11月1日から開催する。16年4月6日まで。

"最大"のネズミ

カピバラは齧歯目(げっしもく、ネズミの仲間)の中で最も大きい動物。1982年に同園の飼育員がお湯で掃除をしていた際に、飼育しているカピバラがお湯に触れるのを好むことを偶然発見。冬の間は寒さのため水に入ることができないが、お湯であれば入ってくれるのでは、と露天風呂への入浴を始めた。以来毎年伊豆の冬の風物詩として「元祖カピバラの露天風呂」を開催し、園内に設けた露天風呂にカピバラが入浴する姿を見せている。

今年の4月に生まれたばかりの3頭のカピパラの入浴も見ることができる。

また、カピバラがおおきな「なべのお風呂」で入浴する「カピなべ」も開催するなど、「元祖カピバラの露天風呂」に関する様々なイベントを予定している。

入園料は大人(中学生以上)2300円、小学生1400円、幼児(4歳以下)400円、70歳以上1900円。