鍋の味をカップうどんで

写真拡大

東洋水産は2015年10月19日、「マルちゃん 旨みふぐだしうどん」「マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん」を発売した。

「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」でおなじみの和風シリーズの新商品。2商品とも上品なあっさりスープがウケているようだ。

「余ったスープで雑炊」がたまらん

「旨みふぐだしうどん」は、家庭で再現することが難しい「ふぐだし」の味を生かした一品。ふぐ雑炊をイメージした、ふぐの旨味が広がる上品な味わいのつゆに仕上げた。

「博多水炊き風鶏だしうどん」は、博多の名物料理「水炊き」をイメージ。鶏の旨味をたっぷり含んだ白湯スープに味付鶏肉やたまごなどを合わせた。

ツイッターでは、食べてみた人から

「新発売のマルちゃん『旨みふぐだしうどん』。香りがよく上品な味わい」
「旨みふぐだしうどん これめっっっっちゃおいしい!!!2ケースくらい買っておきたい!」
「マルちゃんの、博多水炊き風鶏だしうどんめっちゃおいしい」
「鶏だしの上品さとうどんのもっちり感がベストマッチ!!これはカップうどんランキングの上位に食い込む!また買おう」

などなど、どちらの商品にも高評価が相次いでいる。

特に「ふぐだしうどん」はスープの味が絶品のようで、

「余ったスープにご飯入れて雑炊にしたらヤバいくらい旨いよ!!!!!マジで!!!」
「特に麺を食べ終わった後の残りのスープがうみゃーい この粉末だけ販売してくれ!鍋にするから!と思う(笑) 」

と大絶賛だ。

食べ方についてはこんな提案もみられた。

「マルちゃんのふぐだしうどんはアツアツで食うより、さましてうどんのばして喰った方がうまそうだな。熱いうちは味がわからない」

希望小売価格はいずれも180円(税抜き)。