「レモンチキンとグリル野菜のトマトクリーム」

写真拡大

「無印良品」は2015年11月4日、それぞれ「香り」と「具材感」を生かした2種類のソースを混ぜて合わせることで、より本格的な味を楽しめるレトルトのパスタソース2アイテムを発売した。

手作りに近い工程で素材の味を引き出した

「香り」と「具材感」を味わえるよう、それぞれのソースを別にして包装。

素材の味わいを最大限に生かすために、より手作りに近い工程で丁寧に素材のよさを引き出し、こだわった。具材をソースに合わせて入れることで旨みが染み込み、奥行きのある味わいに仕上がっている。食べる直前に混ぜ合わせることで、二つの異なる風味が混ざり合い本格的な味わいが楽しめる。

ラインナップは、「レモンチキンとグリル野菜のトマトクリーム」、「パンチェッタとマッシュルームのチーズクリーム」の2アイテム。

価格は480円。

全国の無印良品のほか、6日から無印良品ネットストアでも販売される。