左ヒザ手術のデ・フライが約6カ月離脱

写真拡大

▽ラツィオは4日、オランダ代表DFステファン・デ・フライがヒザの手術を受けたことを公式サイトで発表した。復帰には6カ月程度かかることが併せて発表されている。

▽かねてより慢性的なヒザの問題を抱えていたデ・フライは、9月上旬から戦列を離れ治療を続けてきたが、改善の兆しが見えなかったことで今回、手術に踏み切ったようだ。

▽デ・フライの手術についてラツィオは以下の声明を出した。

「ステファン・デ・フライは今朝、アントワープのAZモニカ ・クリニックで左ヒザの関節鏡視下半月板部分切除及び大腿部外側顆のマイクロフラクチャー手術を行い、無事に成功した」

「デ・フライの復帰には約6カ月が必要になると考えている」