写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズより、2016年2月発売予定「RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は5,400円(税込)。

「A.N.I.M.E.」の正式名称は「Acotion New Imagination Memory Emotion of the 1st generation」。「記憶から想像へ…。アニメシーンや世界観を最新の可動で表現。再びあの感動が蘇る」という立体化コンセプトのもと、アニメ的な「プロモーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する「ディテール」を最新の技術で実現したかつてない「ROBOT魂」となっている。

「RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」は、『機動戦士ガンダム』で繰り広げられた「一年戦争」で、主人公アムロ・レイとともに伝説的な活躍を見せた「RX-78-2 ガンダム」を立体化。落ち着きのあるカラーリングや、丸みを帯びた手首パーツは劇中イメージに限りなく近い印象に仕上がっている。そして首の可動だけではなく、頭部のパネルラインを利用した新たな可動軸により、上部を見上げることが可能となっているほか、肩部、肘関節も可動域が拡大。さらに、胸部にも可動軸を内蔵することで胸幅を変化でき、腰椎をイメージさせる連続した3軸を加えることで腹部の可動やねじりを可能にしている。また、股間軸も前方に動かすことができるようになり、躍動感をより高めたポージングが可能になった。

ギミックパーツや武装、エフェクトも充実し、シールドは持ち方を変更できる2種の取り付けマウントに加え、劇中を意識した背中への取り付けも可能に。ビームライフル、バルカンの武装エフェクトはもちろん、ポージングをよりアニメに近づけるランドセルと足裏のバーニアエフェクトも追加。なお、左右各4種用意された豊富な手首パーツの紛失防止と世界観再現を両立する「手首格納デッキ」も付属する。

セット内容は本体に加え、交換用手首左右各4種、シールド、ビーム・ライフル、ビームエフェクト、ハイパー・バズーカ、サーベルエフェクト×2、サーベル湾曲エフェクト、交換用サーベルグリップ、バルカンエフェクト、バーニアエフェクト×2、手首格納デッキ。

(C)創通・サンライズ