『アーロと少年』ポスタービジュアル (C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

ディズニー・ピクサー最新作『アーロと少年』のポスタービジュアルと、ピクサーが『トイ・ストーリー』以来20年に渡って描いてきた友情をテーマにしたピクサー“20年の友情の軌跡”特別映像が解禁となった。

[動画]解禁となったピクサー最新作『アーロと少年』特別映像

『アーロと少年』は、「もしも隕石が地球に衝突せず恐竜が絶滅していなかったら? そこは恐竜だけが言葉を話す世界」という設定のもと、弱虫でひとりぼっちの恐竜アーロが少年スポットと出会い、壮大な冒険の先に大切なものを見つけていく感動のアドベンチャーファンタジー。

アーロは3兄姉の末っ子で、父親がいないと何もできない弱虫で甘えん坊な性格。兄姉と比べとても体が小さく、ひとりでは何もできない怖がり屋なことから、いつもからかわれている。そんな兄妹にコンプレックスを持つアーロを、どんな時も優しく見守ってくれたのが、優しく勇敢な両親だったが、ある日、アーロはひとり川の激流に流され、目覚めると見知らぬ土地にいた。

むき出しの大自然の中、愛する家族から遠く離れ、初めての“ひとりぼっち”を経験。その寂しさから、とてつもない不安に襲われるが、そんな迷子のアーロの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、同じく“ひとりぼっち”の少年スポットだった。

解禁となったポスタービジュアルは、大自然を背景に、ピクサー史上最も“弱虫”な恐竜アーロと人間の少年スポットの2人が涙を浮かべているもの。

また、ポスターとともに解禁された特別映像には、『トイ・ストーリー』のウッディとバズ、『モンスターズ・インク』のマイクとサリー、『カールじいさんと空飛ぶ家』のカールじいさんと少年ラッセル、『ファインディング・ニモ』のマーリンとドリーなど、歴代の人気キャラクターたちから最新作の『アーロと少年』に至るまでの友情物語が綴られている。

『アーロと少年』は2016年3月12日より全国公開となる。

ディズニー・ピクサー次回作は人間と恐竜が共存する世界が舞台!
『トイ・ストーリー』続編製作が決定! ジョン・ラセターが監督し2017年公開
ディズニー・ピクサーのヒットのヒミツ握るはこの人。ジョン・ラセターを直撃!
[動画]DVD『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』ピクサー隠れキャラ一挙登場動画