調整が不十分なまま本番を迎えることとなった松山(撮影:上山敬太)

写真拡大

<WGC-HSBCチャンピオンズ 事前情報◇4日◇シャーシャンインターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
 上海にあるシャーシャンインターナショナルGCを舞台に「WGC-HSBCチャンピオンズ」が5日(木)に開幕する。その前日、プロアマ大会に出場した松山英樹だったが、前半の9ホールを終えたところで棄権した。
米国男子ツアーはフォトギャラリーでチェック!
 この日、松山は11時5分に10番ティからスタート。豪快なショットで同伴プレーヤーのアマチュアを沸かせたが、前半のプレーが中盤に差し掛かったところで天候が急激に悪化。どしゃ降りの雨の中での前半の残りホールをプレーし、ハーフターンの時点で途中棄権を申し出た。
 今季の松山は開幕戦の「フライズドットコムオープン」で17位タイに入ると、先週の「CIMBクラシック」では優勝争いに加わり5位。今大会に向けて、調子は上向きだったが、昨日の練習日は会場入りせず、今日も9ホールのみのプレー。明日の開幕に向けて、不安を残す調整となってしまった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
毎週更新!人気プロの厳選PHOTOをUP!「女子プロ写真館」