竹内まりや、日常にある「幸せ」を歌う 「ベルメゾン」新ブランドCM

写真拡大

通信販売「ベルメゾン」を運営する千趣会は2015年10月30日、新ブランド「BELLE MAISON DAYS(ベルメゾンデイズ)」のテレビCM「ベルメゾンデイズ誕生編」をスタートした。

ミュージシャンの竹内まりやさんが、詞、曲ともCMのために書き下ろした楽曲「Smiling Days(スマイリングデイズ)〜ほほえみの日々〜」に合わせて、ブランドのコンセプトである「日常にある幸せに気づくことの大切さ」を伝える。

人気子役・青山らら出演

「ベルメゾンデイズ」は、千趣会の創業60周年にデビューする「ベルメゾンの中のベルメゾン」といえるブランド。日々の暮らしの芯にある「普段=くらしのまんなか」に向けた商品を提案する。たとえば2015年冬には「とろけるような肌触りの寝具シリーズ」として、朝に布団から出たくなくなるほどの「とろけるような極上の肌触りと温かさ」を実現した寝具などが登場するという。

新ブランドの魅力を伝えるため、今回のCMは「30代独身」「30代家族」「40代夫婦」の暮らしにスポットを当て、なにげない日常の中の幸せなシーンを描く。また最近人気の子役、青山ららちゃん(4)のかわいらしい演技にも注目だ。

30秒バージョンのテレビCMは、11月15日まで全国で放送される。特設サイトで公開されている60秒バージョンでは、竹内さんの楽曲がよりしっかり楽しめるという。