霧島7種を楽しむ夜

写真拡大

11月1日は「本格焼酎の日」でしたが、焼酎を楽しみましたか? 日本酒と食のマリアージュを発信する銀座の和食店「夢酒みずき」では、2015年11月4日から21日にかけて「−アフター9の魅惑−やっぱり霧島じゃナイト」を開催します。

飲み慣れていない人も安心の気遣い

これまでにも若い世代や女性が日本酒に親しめる「大人のポン酒ナイト」などをプロデュースしてきた夢酒みずき。今回は焼酎売上高3年連続1位の「霧島酒造」をテーマに、本格焼酎を気軽に楽しめるイベントになっています。

メニューは霧島酒造を代表する芋焼酎を含む全7種。霧島酒造を代表する白霧島・黒霧島のほか、人気の赤霧島や数量限定の茜霧島、幻の金霧島まで登場。これらが飲み放題で楽しめる、前代未聞のユニークなプランです。

焼酎はあまり飲み慣れていなくて...という人も、アルコール度数20度にあらかじめ割り水をして用意してくれるので安心。霧島の郷土・宮崎の焼酎文化や「飲みやすさ」の提案から、無理なく全ラインアップを楽しめるようになっています。

価格は1人60分1580円。先付け代が別途550円かかり、延長は30分780円になります。通常21時以降のプランですが、土曜日のみオールタイム利用可能。20時までに予約すれば当日参加も可能です。

詳細は公式サイトへ。