中津からあげバーガー レモン添えはからあげが3個も入ってインパクト大

写真拡大

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、今人気の“ご当地からあげ”をサンドしたハンバーガーを2品同時に発売した。

釧路ザンタレバーガー 甘酢たれはモモの1枚肉とたっぷりのキャベツで食べ応え満点

発案から商品化まで足かけ3年の期間をかけたという渾身のメニューを早速チェックしてみた。 

1品目は、からあげの聖地、大分県中津市から。本場の味を再現した「中津からあげバーガー レモン添え」(380円)。

中津からあげの特徴はニンニク、生姜が効いた醤油ベースのからあげ。何とこのからあげがゴロゴロッと3個も入っている。

くし型のレモンが添えてあるので、好みで搾って、爽やかなあと味を楽しむのものお勧めだ。

もう1品は「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」(380円)。

ザンタレは、北海道の鶏からあげ「ザンギ」に甘酢たれをかけた釧路発祥のソウルフード。

醤油やニンニク、生姜、黒コショウなどでしっかり味付けした鶏モモ肉のからあげと、ネギの旨味と酢の酸味をきかせた甘酸っぱいタレの相性が抜群だ。

どちらも全国のモスバーガー(一部店舗を除く)で販売中。12月上旬までの期間限定品なのでぜひお試しを!【東京ウォーカー】