琵琶湖湖底に江戸期建物跡見つかる 日本の水中遺跡で初

ざっくり言うと

  • 4日、長浜城近くの琵琶湖湖底で、立ったままの柱8本や石積みが見つかった
  • 19世紀初頭の建築とみられ、日本の水中遺跡で建物跡が見つかるのは初めて
  • 1819年の文政近江地震で湖底に沈んだ可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング