ふんわりマシュマロとライスクリスピーをアレンジした柔らかおこし「ライスクリスピートリート」

写真拡大

大阪銘菓「岩おこし」のメーカー、あみだ池大黒は9月16日、日本初となるライスクリスピートリートの専門店「マシュー&クリスピー」を大丸神戸店(神戸市中央区)にオープンした。

【写真を見る】日本初のライスクリスピートリート専門店として、大丸神戸店にオープンした「マシュー&クリスピー」

ライスクリスピートリートとは、ヘルシーなお米のシリアルをマシュマロで絡めて固めたケーキに、チョコレートなどでデコレーションしたニューヨーク発の人気スイーツ。

「岩おこし」は固いお菓子として有名だが、あみだ池大黒ではライスクリスピートリートをヒントに、30年前から構想していた“柔らかおこし”を2年間の開発を経て完成させた。

200年前から受け継がれてきた伝統の“おこし製法”に、職人の技と知恵を注ぎ込み、サクッとした食感と口当たりの良い柔らかさが特徴の「マシュマロクリスピーケーキ」(1個380円〜)として商品化した。

オープンから1カ月、そのかわいいデザインは「プレゼントに使える」と、女性たちから熱い支持を得ている。また、シニア層からは、しっとりと柔らかく、食べやすいおこしとしても評判だ!和と洋が融合した創作菓子は、センスのある手土産としても喜ばれている。【関西ウォーカー】