ジョブズが吼える!iTunes利用規約がまさかの「完全漫画化」。X-MENやタンタンの冒険など36の画風でパロディ

写真拡大

「利用規約を読み、同意しますか?」「(読んでないけど先に進みたいので) 同意します」 というわけで、契約の重さと軽さを考えさせられる「iTunes 利用規約」がまさかの完全漫画化されました。

キャラ化されたスティーブ・ジョブズが「さらに!お客様は!核兵器、ミサイル、化学兵器、または生物兵器の開発、設計、製造、または生産を含む(がこれらに限られない)、米国法上禁止されるいかなる目的にも、これらの商品を使用しないことに同意するッ!」などと叫びます。

契約文書を漫画で分かりやすく解説する実用本ではなく、規約の本文そのものを一言一句そのまま全文、上巻40ページに渡って延々と語ります。 (上の引用は勝手に感嘆符を付けました)。

【ギャラリー】iTunes利用規約 完全漫画版 THE UNABRIDGED GRAPHIC ADAPTATION: ITUNES TERMS AND CONDITIONS, PART A & PART B (2枚)

漫画版のタイトルは「THE UNABRIDGED GRAPHIC ADAPTATION: ITUNES TERMS AND CONDITIONS」。作者はパロディで知られる米国のアーティスト Robert Sikoryak。ドストエフスキーの『罪と罰』をクラシックなバットマン(Bob Cane時代)の絵柄で漫画化したり、ベケットの『ゴドーを待ちながら』をビーバス&バットヘッドの絵柄で描くなど、古典文学のパロディ漫画化で有名な人物です。

iTunes 利用規約の漫画化も Sikoryak 作品らしく、多数の漫画化のスタイルをスティーブ・ジョブズなどアップル関連の人物で置き換えて延々と表現します。使われた絵柄はスタン・リーやカービィをはじめアメコミ多数、タンタンの冒険(Herge)、フェリックス・ザ・キャットなどなど。

絵柄は『タンタンの冒険』、タンタンのキャラはジョブズ、セリフはぜんぶ利用規約。わけがわかりませんが、Part A & B と Part C & D の上下巻、それぞれ8ドルで販売中です。