おしゃれ&美味しそう〜!! 山形県の「だし醤油」「ワイン」と北海道の「いくら」が出会って極上の一品に!

写真拡大

今年もあと2か月。年末に向けて女子会やホームパーティに大忙しという人も多いのでは!? そんなとき視線をひとり占めしちゃいそうなおしゃれ&おいしそうな一品を見つけちゃいました!

それはマルセン醤油(山形県天童市)で11月1日から予約販売をスタートした「いくらワイン醤油漬」。「いくら」×「醤油」は分かるけど、「ワイン」ってどういうこと!?

【山形の「だし醤油」をベースに】

皆さんは「だし醤油」ってご存じですか。山形には昔から、お醤油にかつおだしや昆布だしなどを加えた「だし醤油」があるんだそう。これが旨みと甘みのバランスが絶妙で、地元の文化として定着してるんですって。

マルセン醤油では40年ほど前に、だし醤油「味の大名醤油」を開発して、以来ベストセラー商品として愛されているそうです。

【「いくら」×「だし醤油」×「ワイン」のお味は!?】

今回ご紹介する「いくらワイン醤油漬」は、そのマルセン醤油の「味の大名醤油」、そして山形産の「アイスワイン」などに北海道・知床羅臼産の「いくら」を漬けて作ったもの。

山形で収獲したマスカットベリーA種を凍結させ、低温発酵させて作られた、甘口の「アイスワイン」は果実味、凝縮感のある味わい。「うす色大名醤油」は、カツオだしがよく効いた甘みと深みのある味が特徴。さらに国産フレッシュハーブ「ディル」でコクと旨みとさわやかな香りをプラス。「和」と「洋」の珍しい組み合わせですが、化学調味料は不使用で、絶妙なおいしさに仕上がっているそうです。

【パスタやサラダに添えてみたら……】

食べ方はそのままでもOKですが、いろんな料理に添えるとよりおいしく頂けちゃいます。

例えばホタテやエビなどとともにサラダに盛れば、リッチな海鮮サラダに! 生ウニのクリームパスタの仕上げにトッピングすれば、濃厚&贅沢なパスタに! クラッカーやパンの上にのせれば、華やかなパーティメニューに! どれもワイン片手に楽しみたい〜♪

ご紹介した「いくらワイン醤油漬」は110グラム2瓶で3000円(税別)。ボジョレーヌーボーの解禁に合わせて11月19日に発送開始となります。おいしい時間に華を添えて贅沢&幸せな気分にさせてくれそうな一品。気になる人は大切な日のためにお取り寄せしてみては!?

参照元:@Press、マルセン醤油「いくらワイン醤油漬」
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る