「この駄菓子屋はいずれ確実につぶれる」
「でもこの駄菓子屋は無意味で無駄なものだとどうしても思えないのだ」


水ドラ!!「おかしの家」(TBS/毎週水曜深夜23時53分〜)、1話に続き2話でも主人公・太郎(オダギリジョー)によって語られる意味あり気な台詞。
この駄菓子屋「さくらや」は、太郎のおばあちゃん・明子(八千草薫)のもの(正式には亡くなったおじいちゃんのもの)で、あとを継いだ太郎は、深夜のバイトをしながら店を切り盛りしている。
1話で再会した幼なじみの礼子(尾野真千子)とはなんだかんだでちょっといい感じに。
礼子は夜勤明けにおにぎりをつくって待っていてくれる。
同級生(勝地涼)や先輩(嶋田久作)、後輩(前野朋哉)と集う駄菓子屋の中庭に、いつの間にか礼子も一緒にいることも。
まったりした時間の流れる駄菓子屋の中庭に、もうひとり同級生・武田武蔵(藤原竜也)がやって来るのが2話。
武蔵は、現在IT 社長で年収1億超えていると、興奮気味に三枝が伝えると、太郎はどうでもいいふうにあしらう。
「だから駄目なんだよ」とさらに興奮する三枝。このあとの太郎の応対が「おかしの家」の魅力を物語っている。

太郎「そっか、1億円なんかより、車に引かれた友達を心配した俺は、駄目なやつなのか」
そう言われて、すっかり気持ちがそがれる三枝。太郎の横に座って態度を軟化させながら。
三枝「おれの体は大丈夫だからさ 怒んなよ」
太郎「怒ってねえよ」
三枝「怒ってんじゃん」
太郎「おれはただおまえのことが心配だっただけだよ」
三枝「だからそれはほんと・・・さんきゅう」
太郎「どうせおれなんか武田武蔵にくらべたらだめなやつだよ ITじゃないし」
三枝「なに言ってんだよ、IT だよおまえは」
太郎「どうせおれなんてだめなITだよ」
三枝「おまえはすごいITだよ」
島崎(嶋田)「ITってなんだっけ?」
金田(前野)「IT・・・」

なんだろう、この会話。
なんだろう、ITって。
よくわかんないながらも、太郎が、駄目扱いされた憤りを直接三枝にぶつけず、うまく交わしながら、三枝に反省を促し、自分の立場を優位にすることに成功していることはわかる。
そして、太郎と三枝のややBL的な気配。第一、なんでふたりは髪型と髭が似ているのか。
わからないことがいっぱい。それでも、ふたりの関係性は鮮やかにわかる高度なダイアローグだ。

そしていよいよ噂の武田武蔵が、ばりっとIT エリートないでたちでさくらやを訊ねてくる。
武蔵は太郎をいきなりぎゅっと抱きしめる。
武蔵のいいニオイにうっとりする太郎。
その流れで、つまんでいたうまい棒のようなスナック菓子を落としてしまう。でも旨味パウダーが指についているはず、その指、どうするの? 武蔵の背中で拭いちゃわないよね? とじりじりしながらついぞ指のカットは映らないまま、シーンが変わってしまう。
あの指の行き場を思うともやもやしながらも、ふたりの関係性はやっぱり鮮やかにわかる。

こんなふうに、決してわかりにくい話ではない。むしろシンプルだ。
武蔵は、この駄菓子屋の中庭でひがな一日ぼーっとしている太郎たちがうらましいと語り、
「じっとここに座って考えていればいい 本当に大切なものは何か そういう時間が必要なんだよ」
とこの場所の意義を明確に説明してしまう。

エリートには意外な顛末が


ここでは、今夏、イギリスの劇場で「ハムレット」を主演してきた藤原竜也の台詞術の説得力が生きる。
藤原とIT と言えば、最近新幹線に乗ると必ず見かける 情報漏洩とIT 運用管理を支援するソフトウエアの
広告。すっかりバリッとエリートづいてるので、IT社長役もぴったりだ。
武蔵という名前は、宮本武蔵も演じた(井上ひさし「ムサシ」)藤原に当てた名前に違いない。
ファンなら常識の、藤原竜也に関するミニ知識はこれくらいにして、本題に戻ろう。
エリートの武蔵がニートの太郎を、自分が経営する銀座のレストランに招待。なぜか、大谷亮介と松浦佐知子という名優たちが客役で一瞬登場することが気になりながら、太郎が、おばあちゃんと礼子とその連れ子と共にラグジュアリーな時間を楽しむ場面を微笑ましく見る。
その後、エリートには意外な顛末が・・・!
武蔵が太郎たちに問いかけていた“本当に大切なものはなにか”という言葉が染みる余韻あるラスト・・・

と、こういうふうに書くと、やっぱりわかりやすくよくまとまった短編ドラマなのだけれど、しみじみいいなあ〜と思うのは、武蔵のことを思う三枝の最後のアクションだ。
駄菓子屋の裏の中庭にある小さな堀。太郎たちが足を浸けて涼む場所の、向こう岸とこっち岸を、三枝が足を広げて跨ぐ。
これは、武蔵がここへやって来たときにしたアクションと同じで、どんな言葉よりも、この動作の繰り返しに、濃い友情を感じた。
ああ、いいなあ、このドラマ。
今晩も楽しみだ。
(木俣冬)