画像
 マリンソフトウェアは、検索連動型広告の自動最適化を行う「PositionLock」の提供を開始。同ソリューションは、デバイス毎の掲載順位の指定ができ、1時間ごとに得られるレポートデータをもとに入札金額の自動最適化を進めてくれる。

 マリンソフトウェアは、検索連動型広告の掲載順位を自動最適化するソリューション「PositionLock」の提供を開始した。同サービスでは1時間ごとに取得するレポートデータをもとに、指定した掲載順位に合わせた入札金額の最適化が自動的に行われる。またデバイスごとの掲載順位を指定することも可能だ。

 同社では消費者行動や競合の傾向の絶え間ない変動に対応し、検索連動型広告の成果を最大化するため、今回サービスの提供に至った。

MarkeZine編集部[著]