「Pinga」画面イメージ (c)行徒妹・河田雄志2013, (c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 (c)NHN comico Corp. (c)新久千映/NSP 2011 (c)黒川依/NSP 2015 (c)酉川宇宙/NSP 2014 (c)暮石ヤコ/NSP 2015 (c)大島千春/NSP 2014 (c)新久千映/NSP 2014

写真拡大 (全2枚)

 ナターシャ、KDDI、はてなは4日、Webマンガの更新を一括チェックできるサービス「Pinga」(ピンガ)を開始した。利用料金は無料。

 「Pinga」は、「comico」「マンガボックス」などの73サイト(732作品)で公開されているWebマンガ作品の更新を、一括でリアルタイムにチェックできるサービス。自分の好きなマンガ作品を「お気に入り」に登録することで、更新をチェックできる。

 また「Pinga」では、Webマンガに関するニュースや特集記事も配信する。SNSなどで話題になった作品を「いまホットなWebマンガ」として紹介することも行う。

 対象となる73サイトは、出版社等で運営しているサイトのほか、Twitterやブログ、その他個人で運営しているサイトも含まれるとのこと。

■関連リンク
Pinga [ピンガ] | Webマンガ更新チェッカー