画像

写真拡大 (全2枚)

 日本経済新聞社は『日本経済新聞 電子版』と、Sansanの名刺管理アプリ『Eight』との連携サービスを開始した。これにより、自社や得意先などに関連したニュースを簡単に把握できるようになる。

 日本経済新聞社は『日本経済新聞 電子版』と、Sansanの名刺管理アプリ『Eight』との連携サービスを開始した。日経電子版の中から、Eightに登録した名刺に関連した記事を、自動でお知らせする。これにより、自社や得意先など自分のビジネスに関連したニュースを簡単に把握できるようになる。なお、対象となる企業は上場企業に限る。
ニュースはフィードからでも、名刺詳細画面からでも確認ができる

 これは、情報の伝達だけでなく「仕事に使える」ツールとしての機能を強化する施策のひとつ。これまでも日経電子版は『Evernote』との連携をスタートするなどしている。

MarkeZine編集部[著]