写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ジャンプスクエア」(集英社刊)にて連載され、10月からはTVアニメも第2クールの放送が開始した『終わりのセラフ』がミュージカル化となって、『「終わりのセラフ」The Musical』として2016年2月に上演されるが、その新ビジュアルが公開された。

主演の優一郎役は、『仮面ライダー鎧武/ガイム』にて主演を務め、現在TBS日曜劇場『下町ロケット』にレギュラー出演中の「佐野岳」、ダブル主演となるミカエラ役は、『特命戦隊ゴーバスターズ』にて主演を務めた「鈴木勝大」がそれぞれ担当。また、百夜孤児院の子供達を虐殺した張本人であり、優一郎、ミカエラと深い因縁を持つ吸血鬼、フェリド・バートリー役にはベテランの中村誠治郎を起用するなど、多彩なキャスト陣が、優一郎とミカエラの友情と家族の絆を中心に、原作のストーリーを、歌とダンスにアクション満載で紡ぎ出す。

今回新たに公開された新ビジュアルでは、優一郎が入隊することになる日本帝鬼軍・吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」の隊員達に加え、優一郎の鬼呪装備である阿朱羅丸、そして優一郎ら人間と敵対する立場にある吸血鬼達も、イメージを忠実に再現した姿で表現されている。

「終わりのセラフ」The Musical - おもなキャスト

・佐野 岳 …… 百夜優一郎役
・鈴木勝大 …… 百夜ミカエラ役
・小野健斗 …… 一瀬グレン役
・美山加恋 …… 三宮三葉役
・水石亜飛夢 …… 君月士方役
・橋本真一 …… 早乙女与一役
・甲斐千尋 …… 柊シノア役
・知念紗耶 …… 阿朱羅丸役
・永尾まりや …… クルル・ツェペシ役
・中村誠治郎 …… フェリド・バートリー役

■原作:鏡 貴也氏からの公演に寄せたコメント
終わりのセラフをミュージカルにしていただけると聞いて、いま、とてもわくわくしております。すでにCMや、キャストの方たちの姿を写真で見たのですが、こんなに再現できるのかと驚いています。いままで、漫画やアニメ、CDやゲームなどに自分の作品がなったことがあっても、キャラクターが歌やダンスを実際の舞台で演じる、という経験はなかったので、とにかく早く見てみたいです。ぜひ、熱いミュージカルを、よろしくお願いします! 楽しみにしております!

『「終わりのセラフ」The Musical』は、2016年2月4日(木)〜2月11日(木・祝)の期間、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。チケット料金は7,800円(前売り・当日共/全席指定/税込)で、2015年12月13日(日)10:00よりローソンチケットにて前売り開始となるが、2015年11月4日(水)12:00より11月10日(火)23:59まで、「ジャンプスクエア」誌上にて、チケットの先行販売が行われる。こちらの詳細は、11月4日発売の「ジャンプスクエア 12月号」や公式サイトなどをチェックしてほしい。

(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社
(C)「終わりのセラフ」The Musical 製作委員会2016