アップルパイ50種を食べまくり!意外な街の“スイーツめぐり旅”3選
 秋と言えば、「食欲の秋」。それに、旅行のベストシーズンでもありますよね。そこで、この2つを組み合わせて「秋の美味しい味覚巡り」はいかがでしょうか?

 全国には、町ぐるみで、秋ならではの美味しいものを堪能させてくれるスポットがあるのです。ということで、ベスト3選です。

◆弘前のアップルパイが美味しそう!

 まずは、青森県弘前市で「アップルパイ」屋さん巡りはいかがでしょうか。弘前市は「りんごの町」で、国内りんごのおよそ2割を生産しているのです。

 町ではたくさんのお店がアップルパイを作っているのですが、その数はなんと45軒! 弘前市では「アップルパイガイドマップ」を作って、50種類を紹介しています。地元ならではの美味しくてフレッシュなりんごがゴロンゴロンと贅沢に入った弘前市のアップルパイは、見ているだけでも幸せな気分になれます。

 お店によってタイプも様々で、りんごを大きくカットしたものや、スライスして重ねたもの、パイで包み込んだもの、パイは挟むだけのものまでなどとバリエーションも超豊富。「どれにしようかな」と思わず順位をつけてしまいたくなるのですが、結局は、迷って選べない!

 弘前市では、りんごを使った観光にも力を入れていて、観光政策課では「りんご王国」なる可愛らしいHPまで作っている様子。ちなみに「弘前アップルパイガイドマップ」は、このりんご王国のHPからダウンロードが可能です。手元に常備して眺めていれば、にやけてくること間違いなしです。

●「りんご王国」 http://www.ringo-kingdom.com/

◆栗きんとんなら岐阜の中津川へGO!

 2つめは、岐阜県中津川市で巡りたい「栗きんとん」をご紹介。

 実は、中津川市は知る人ぞ知る「栗きんとん発祥の地」。ということで、中津川菓子組合に加盟しているお店の情報と、中津川のまちめぐりができるマップがいっしょになったパンフレット「栗きんとんめぐり」が出されているのです。

 で、9月からは栗きんとんのシーズンになるということで、3月くらいまでたくさんのお店で栗きんとんが楽しめるとか。参加店は14店。情報を見ると、12月そうそうで発売を終えるところもあるらしいので、全種類制覇を目指したいなら、年内に出かけるのがオススメかも。

 実際に出かけた女性によると、JR中津川駅を出たすぐのところに、中津川観光センター「にぎわい特産館」という施設があり、ここで数種類を一気に買えるとか。もちろん、実際の店舗を全店めぐりたいところですが、力尽きたら物産館でまとめ買いするのも一つの手かもしれません。

●栗きんとん巡り http://kurikinton.info/

◆神戸では「スイーツ巡りバス」が走る!

 最後は、お菓子の町・神戸から「ひがしなだスイーツめぐり」をご紹介。

 神戸と言えば洋菓子が有名だと思いますが、10月から11月23日までの土日・祝日の全14日間、神戸市内のお菓子店をはしごできる可愛いラッピングバスが運行するのです。料金は、大人が250円で、こどもとお年寄りは150円。終日フリーパスなので、バスを自由に乗り降りしながら、参加45店舗を食べ歩きすることができるんです。

 しかも参加スイーツ店でパスチケットを提示すると、割引やプレゼント、試食などの特典を受けることができるほか、スタンプラリーも行われるとか。バスは1日13本運行で一周はおよそ40分。食べてはバスに乗り、また食べる…ってなんと楽しそうなんでしょう。

 提供されるスイーツは地元神戸で採れたいちじくなどのフルーツや、野菜を使った「地産地消スイーツ」、さらに日本屈指の酒どころ東灘ならではの「灘の酒スイーツ」など。イベントも多数行われるので、休日のお出かけ先の候補にするといいでしょう。

●ひがしなだスイーツめぐり http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/higashinada/oshirase/topix/sweetsmeguri.html

<TEXT/にらさわあきこ PHOTO/Margouillat>

【にらさわあきこプロフィール】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。現在、ウェブ媒体『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて、『未婚大国ニッポン〜“絆”のゆくえ』を連載中。
●『WEDGE(ウェッジ) Infinity』「未婚大国ニッポン〜“絆”のゆくえ」一覧⇒http://wedge.ismedia.jp/category/mikon
●恋愛・婚活研究所ホームページ⇒http://nirasawa-akiko.wix.com/nirasawa