レーティング:レアル・マドリー 1-0 パリ・サンジェルマン《CL》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループA第4節のレアル・マドリーvsパリ・サンジェルマン(PSG)が3日にサンティアゴ・ベルナベウで行われ、1-0でマドリーが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽レアル・マドリー採点

GK

1 ケイロル・ナバス 6.0

安定したゴールキーピング。危険な枠内シュートはほとんどなかった

DF

23 ダニーロ 5.0

効果的に攻め上がれず、マクスウェルのオーバーラップに苦慮した

2 ヴァラン 6.0

冷静な対応と的確なポジショニングでクリーンシートに貢献

4 セルヒオ・ラモス 5.5

試合を通して力強い守備を見せた

12 マルセロ 5.5

前半30分過ぎに負傷交代

(→ナチョ 6.0)

折り返しだったかもしれないが、好判断のダイレクトプレーからゴール

MF

19 モドリッチ 6.0

気が利いたポジション取りで中盤を整備し、スイッチとなるパスも供給

14 カゼミロ 6.0

出足の鋭いタイトなチェックで守備を締める

8 クロース 5.5

いつもより、やや高い位置。ゴールに絡んだが、総体的に見れば物足りない出来

FW

22 イスコ 6.0

頭から流血しながらも、よく走って守備面で大きな貢献

(→コバチッチ -)

7 クリスティアーノ・ロナウド 4.5

味方を生かせず、個人技もさえなかった

20 ヘセ・ロドリゲス 5.0

序盤は勢いを見せたが、それ以降は失速

(→L・バスケス 6.0)

献身的に守備し、良い仕掛けから好クロスを入れる場面もあった

監督

ベニテス 6.0

後半、うまくオープンゲームになるのを回避させて逃げ切り

▽パリ・サンジェルマン採点

GK

16 トラップ 5.0

軽率な飛び出しで失点の原因となったが、その後は好守を見せた

DF

19 オーリエ 5.5

クロスに被るシーンもあったが、それ以外は攻守に奮闘

32 D・ルイス 6.0

しっかりとC・ロナウドを抑え込んだ。累積で次節出場停止

2 チアゴ・シウバ 6.0

あらゆるプレーで、さすがの精度の高さを見せた

17 マクスウェル 6.0

タイミングの良いオーバーラップに加え、ラストパスの質も抜群だった

MF

6 ヴェッラッティ -

足を痛めて前半17分に交代

(→ラビオ 6.0)

急遽の出場もキレのある動き。ポスト直撃弾も

8 モッタ 5.5

ビルドアップの中心となる。守備もまずまず

14 マテュイディ 5.5

最低限の仕事も、好調時のような躍動感はなかった

(→ルーカス・モウラ -)

FW

11 ディ・マリア 6.0

古巣対戦。好スルーパスを出すなどチャンスを演出し、クロスバー直撃の直接FKも

10 イブラヒモビッチ 5.5

FKやミドルシュートでゴールに迫り、起点にもなった

9 カバーニ 5.0

前半に2度の決定機を逸した

監督

ブラン 5.5

前半の内容で上回ったが、後半は一度もスイッチを入れることができなかった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ナチョ(レアル・マドリー)

▽傑出したパフォーマンスを見せた選手がいなかったため、急遽の出場ながら試合を決めるゴールを挙げたナチョを選出。

レアル・マドリー 1-0 パリ・サンジェルマン

【レアル・マドリー】

ナチョ(前35)