カバンに収まるコンパクトなモバイルプリンターがiOSに対応

写真拡大

ブラザー工業と販売子会社のブラザー販売は、超薄型感熱モバイルプリンター「MPrint(エムプリント)」シリーズから、「MW-145MFi」「MW-260MFi」2機種を2015年11月中旬に発売する。

丸まらず交換も簡単なカセット式感熱用紙採用

いずれもカバンなどにもスマートに収まるコンパクトサイズで、ラインサーマルヘッドによるダイレクトサーマル印刷方式を採用する。感熱用紙はカセット式でロール紙のように丸まらず、用紙交換も簡単。

MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)に対応し、携帯電話やAndroid端末に加え、iPhoneやiPadなどiOS端末とBluetooth接続してワイヤレスでの印刷が可能。金融・サービス業や保守・メンテナンス業など、現場で帳票や書類などを発行する機会の多い業界での業務効率化に貢献できるという。

A7用紙対応の「MW-145MFi」は、インターフェイスがUSB 2.0、Bluetooth 2.1+EDRをサポート。印字解像度は300×300dpi。内蔵バッテリーによる連続印刷は約100枚。

A6用紙対応の「MW-260MFi」は、インターフェイスはUSB 2.0、Bluetooth 2.1+EDR、IrDA赤外線ポートを備える。印字解像度は300×300dpi。内蔵バッテリーによる連続印刷は約50枚。

価格はいずれもオープン。