小保方晴子氏の博士号を早稲田大が剥奪 取り消し訴訟を起こす可能性も

ざっくり言うと

  • 理化学研究所元研究員の小保方晴子氏が2日、早稲田大の博士号を剥奪された
  • 小保方氏は代理人を通じ「不合格を前提とした手続きでとても不公正」と反論
  • 今後、剥奪の取り消しを求める訴訟を起こす可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング