タカタのリコール遅れに対する民事制裁金 最大で242億円に、米当局

ざっくり言うと

  • 米当局は3日、タカタに対して最大約242億円の民事制裁金を科すと発表した
  • 欠陥エアバッグのリコール(無料の回収、修理)が遅れたことなどが理由
  • リコール対象車の修理を加速し、19年末までに全対応を終えるように命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング