ロシア墜落機で乗客が感じた異常「焦げるようなにおいを感じた」

ざっくり言うと

  • 10月31日にロシアの旅客機がエジプト東部のシナイ半島で墜落した
  • ロシア国営放送は、乗客が「焦げるようなにおいを感じたと話した」と伝えた
  • 「正常な飛行中には発生しない音」が記録に残っていたとも報じられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング