V6が集結する『学校へ行こう!2015』、メンバーの意外な”現在”
 あの人気番組『学校へ行こう!』が7年ぶりに、一夜限りの3時間スペシャルで復活します(11月3日・火曜・夜7時〜、TBS系)。V6はもちろん、レギュラーだった渡辺満里奈や紗栄子、夏帆らも登場。司会はもちろん、みのもんたです。

 1997年から始まった同番組はリニューアルを経て、約11年間放送。読者のなかにはリアルタイムで見ていた人も多いと思います。

 今回は、「軟式グローブ」や「尾崎豆」を生み出した「B‐RAP ハイスクール」傑作選など、おなじみのコーナーが再び見られます。また、屋上から生徒が告白をする名物企画「未成年の主張」は、「未成年の主張2015」として復活。V6全員でロケを行ったそうです。

 そしてファンだった人も多いであろう「東京ラブストーリー」。語尾に“だぜ”をつける慶大生(当時)、通称・だぜや東大生(当時)のマサーシーら男性陣と、コギャルのサオリ&ミホの恋愛物語として人気を博しました。

 今回は、そのサオリとミホの現在を紹介。完全なギャルだった彼女たちはどうなっているのでしょうか。

 一方、レギュラーだったV6の現在は? 今回の『学校へ行こう!2015』へのコメント(「 」内)とともにご紹介します。

◆坂本昌行(44歳)

 情報番組『ノンストップ!』(フジ系)の金曜料理コーナー「One Dish」を担当。将来の夢はジャニーズの幹部などではなく、“10坪ほどの小さな料理屋を持つこと”ということで、料理の腕前も一級です。

「現場に入ったのは7年ぶりですが、みんなで集まると“せーの”で当時の感じに戻るんですよね。一番緊張したというか恥ずかしかったのは、ゲートをくぐる瞬間。まるで1回目のときのように緊張しました」

◆長野博(43歳)

 ジャニーズでも一二を争う“グルメ王”は、グルメ情報番組『水野真紀の魔法のレストランR』(毎日放送)に出演中です。またNHK−BSプレミアムで放送中の『晴れ、ときどきファーム!』では、野菜ソムリエとしての知識も役立っている様子。

「見どころは、メンバー6人が“今の生徒たち”に会いに行くところだと思います。昔の映像も紹介されますが、ただ懐かしいだけでない、今のV6と生徒たちの関係を見てほしいと思います」

◆井ノ原快彦(39歳)

『あさイチ』(NHK)はもちろん、今年は『出没!アド街ック天国』(テレ東系)の司会者にも抜擢されました。ここ数年の活躍はいわずもがな。

「みんな大人になったと感じる一方で、満里奈さんは変わらないなと思いました(笑)。あとは、スタジオに入って登場の音楽を聴くだけでうるっときちゃいましたね」

◆森田剛(36歳)

 舞台やドラマで俳優として活動中。来年5月に公開される初主演映画『ヒメアノ〜ル』では、凶悪な殺人犯役を演じています。

「とにかく懐かしかったです。久しぶりにみんなに会ったけど変わらないですね。出演してくれた人のことはほとんど覚えていて、いま何しているのかすごく気になっていたので、それを知ることができてよかったです」

◆三宅健(36歳)

『みんなの手話』(NHK)やラジオ番組に出演。『アウトデラックス』(フジ系)で見せたぶっちゃけキャラは、お茶の間の“かわいい健くん”イメージを覆しました。

「紗栄子はセレブだし(笑)、夏帆ちゃんはすっかりキレイな女性になっていてビックリしました。みのさんとも久しぶりにお会いしましたが、昔と変わらず元気で、パワフルな姿が見られてうれしかったです」

◆岡田准一(34歳)

 先日、映画『図書館戦争』が公開されるなど、相変わらず俳優として活躍中。今年はジャニーズ史上初の、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞も受賞しました。

「懐かしい顔がたくさんそろっていて、同窓会みたいな収録になりました。この番組には“伝説の企画”といわれたコーナーがたくさんあるので、リアルタイムで見たことがない人にも、その伝説っぷりを楽しんでもらえると思います」

 7年の歳月とは長いもの。『学校へ行こう!2015』では、勢揃いするV6の「今」にも注目です。

<TEXT/女子SPA!編集部>