国連で「被爆地訪問」に関する決議案を採択 中国ら3カ国は反対

ざっくり言うと

  • 国連は2日、世界の指導者に日本の被爆地訪問を呼びかける決議案を採択した
  • また、初めて日本語の「ヒバクシャ(被爆者)」という表現が用いられた
  • 3カ国が反対し、中国は「広島と長崎ばかり言及している」と批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング