抜群の安定感 金庚泰は今週中国の大一番へ挑む(撮影:ALBA)

写真拡大

 先週の国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」で今季5勝目。ツアー通算勝利数も10勝に乗せてキャリアハイの成績を残している金庚泰(韓国)。ツアー屈指の高速グリーンで知られるABCゴルフ倶楽部を相手に出場前選手中ただ一人4日間60台を並べて貫禄の勝利を挙げた。
難セッティングを攻略し余裕?の笑顔を見せる金庚泰
 今大会はツアーの意向により厳しいポジションにカップが切られ、多くの選手が苦しんだが「これくらいのスピードが一番好き」と苦にしなかった。キョンテが握るパターは「ホワイト・ホット ツアー iX #5 CS」。日本ツアー本格参戦からずっと握り続けるこだわりのセンターシャフトは今や代名詞でもある。
 今週は世界から強豪が集結する「WGC-HSBCチャンピオンズ」に参戦。「前に出た時は調子が悪かったので、今の状態でどこまでいけるか楽しみ」。日本ツアーの代表がどこまで世界と渡り合うかにも注目だ。
【金庚泰のクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
1W:タイトリスト『915 D2』8.5°
(シャフト:グラファイトデザイン TourAD MJ-6/X/45inch)
FW:タイトリスト『915 Fd』13.5° TourAD MJ-7/X
UT:タイトリスト『915 H』18° TourAD DJ95X
3〜5I:タイトリスト『714 CB』
6〜9I:タイトリスト『714 MB』
PW:タイトリスト『ボーケイデザイン』SM5 48°
AW:タイトリスト『ボーケイデザイン』SM5 52°
SW:タイトリスト『ボーケイデザイン』TVD プロトタイプ 58°
パター:オデッセイ『ホワイト・ホット ツアー iX #5 CS』
ボール:タイトリスト『Pro V1X』
Whats in the Bag-優勝者のキャディバッグの中にどんなクラブが入っていたか

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】