おのののか

写真拡大

1日放送の「映っちゃった映像GP」(フジテレビ系)で、化女沼(けじょぬま)レジャーランドのロケ中、お笑いコンビ・やるせなすの中村豪と、タレントのおのののかに、異変が起きる一幕があった。

番組では「日本一映っちゃう心霊遊園地」と題して、宮城県大崎市の化女沼レジャーランドを取り上げ、中村とおのがレポートした。中村は「芸能界屈指の霊感の持ち主」と紹介、一方のおのは「霊にすぐ乗り移られちゃう女」と紹介されていた。

化女沼レジャーランドは、2000年に閉鎖し廃墟となった遊園地で、番組VTRでは、遊園地内で霊を目撃したという地元の人々のコメントも紹介していた。化女沼という地名は、鎌倉時代に入水自殺した照夜姫(てるよひめ)の伝説にちなんでいるという。

深夜のロケでは、心霊現象を撮影するために中村とおのに加え、心霊研究家の池田武央氏も同行した。入場するとすぐに中村は「視線を感じる」と、周囲に気配があることを訴えた。

そして、おのが暗闇の中で辺りを写真撮影したところ、「オーブ」と呼ばれる霊体エネルギーの発光体が多数写り込んでいた。これは、近寄ってきた浮遊霊の影響らしい。

遊園地エリアに到着すると、おのが廃れたメリーゴーランドを前に「乗りたい」と言い出し、メリーゴーランドに乗りはじめ「全然怖くない」と一言。そんなおのの様子に中村は「一緒に来た人と、違う人としゃべってるみたいなんだよな」と漏らした。

その後、目の焦点もあわず「息苦しい」と訴えるおのを除霊をした池田氏は、霊に取りつかれたのだと解説した。除霊を受けたおのは不安げな表情を浮かべながら「(メリーゴーランドに今は)乗りたくない。普通に乗りたくない」と訴えていた。

さらに、中村が使われなくなった観覧車を写真撮影すると、そこにも大量の「オーブ」が写っていた。その直後、中村の体調に異変が起きた。中村の呼吸が乱れ始めたのだ。

池田氏は「(霊感の強い中村に)霊が望みを聞いて欲しくて憑依が起きた」と解説した。中村に地縛霊が一気に取りついてしまったというのだ。

なにかを吐くような声をあげる中村は、池田氏に除霊を受けると「(写真を)撮り終わって油断した瞬間、一瞬、気が…」と、辛そうな表情で状況を説明した。

さらに、一行は、遊園地に併設されたホテルに潜入したのだが、天井の割れ目を撮影するカメラに、ゆっくり動く人影のようなものがハッキリと映っており、VTRを見ていたスタジオ出演者からも恐怖の声があがっていた。

【関連記事】
土屋太鳳 心霊ドッキリを仕掛けられるも予想外の優しい対応を連発
伊集院光が心霊現象を扱う番組収録後は「日ごろの100倍緊張する」と明かす
城田優、ワケあり物件での心霊経験を告白「すぐに気分が悪くなった…」