モウリーニョに1試合のベンチ入り禁止処分

写真拡大

▽FA(イングランドサッカー協会)は2日、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督に対し、1試合のベンチ入り禁止と4万ポンド(約750万円)の罰金処分を科したことを発表した。

▽モウリーニョ監督は10月24日のプレミアリーグ第10節ウェストハム戦のハーフタイムでロッカールームへ戻る際、審判団に不満を述べたため退席処分となっていた。同試合の行動により、処分が下った格好だ。

▽モウリーニョ監督は、10月3日に行われたサウサンプトン戦で逆転負けを喫した後のインタビューで審判の判定に対する不満を述べたことにより、執行猶予付きで1試合のベンチ入り禁止処分が下されていた。なお、今回の処分は7日に行われるストーク・シティ戦で適用される。