ひらめきや予感に従うといいことが!星座別・直感で幸運を引き寄せる方法

写真拡大

今週は直感が働きやすい時期。なぜなら、“分析力”を司る水星と“無意識”を司る海王星がいい角度で結び付くため、ひらめきや予感、洞察力が冴えるのだそう。

「この時期は、なんとなく『こうしたほうがいいかも』と感じたことを実行すると、幸運を引き寄せたり、トラブルが回避できたりすることになります」(同)

西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さんは、こう話す。では特に、どんなことに対して直感をいかすべきか、星座別にアドバイスを取り入れてみて。
◆火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

いつも自分のことだけに意識が向きがちな火の星座。でも、身の周りの人に対して直感が働きやすい今週は、いつもより他人に意識を向けて。「この人、今どうしてほしいのかな?」と少し考えるようにするだけでOK。すると、相手がしてほしいことがなんとなく察知できるはず。相手の願望を実行に移すと、思いのほか厚く感謝されて「気が利く人」と信頼を得られ、いずれ相手からの大きな見返りが期待できそう。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

土の星座は、明確な目標や理由がないことに従うのが嫌いなタイプが多く、直感を信じて動くことは苦手。でもこの時期だけは、あまり論理的にこだわらずに、自分の直感を信じて。特に恋愛に関する勘が冴えていて、「今日はなんとなくここに行ってみようかな」と出かけた場所でいい出会いがあったり、意中の相手にばったり会えたりすることも。そんな偶然の出来事で、恋愛がいい方向に進展するはず。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

今、風の星座は仕事運が高まっているときで、直感もよく働く。ただし、日頃のルーチンワークをきちんとこなしていることが、インスピレーションを得る条件。だから、まずは目の前の仕事をしっかり処理して。すると、仕事の最終段階でいいアイデアが浮かんだり、トラブルを防ぐことができたりと、職場で大きな貢献ができて評価アップにつながる。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

いつも周りの人への気配りを第一に考え、あまり自分に意識を向けない水の星座。でも今週はいつもよりも自分に意識を向け、「自分がやりたいこと」や「自分がなりたい姿」を明確にイメージしよう。そのうえで自分の気持ちを最優先させて行動をすると、金運を引き寄せる。特にこの時期、宝くじやギャンブルにチャレンジすると、臨時収入を得られる可能性も。

根拠がない勘に頼ることは勇気がいる…と考える人もいるかもしれないけれど、今週は直感を信じた行動を。

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『スピリチュアルアロマテラピー事典』(河出書房新社)などの著作がある。