カードも豊富!六本木の東京ミッドタウンでクリスマス市「マルシェ・ド・ノエル」開催

写真拡大

クリスマスは、喜ぶ相手の顔を思い描いて贈るカードやプレゼントを選ぶのも楽しいもの。そんなときに役立つのが、クリスマス限定ショップのラインナップ。そこで、クリスマス気分を盛り上げるマルシェをご紹介。

2015年11月12日(木)から12月25日(金)まで、東京ミッドタウンのガレリアB1階では、期間限定のクリスマスショップ「マルシェ・ド・ノエル」を開催する。欧風のクリスマスオーナメントやリースなどのほか、クリスマスカードもバラエティ豊かに揃う。

参加店舗は、海外から買い付けたクリスマス雑貨が豊富な「materi(マテリ)」、北欧雑貨などが人気の「Lil’ limo(リル・リモ)」、そして「SANRIO クリスマスカード&ギフトショップ」など、おしゃれな3軒がラインナップ。

「クリスマスカードについては数十種類ご用意しております。光と音で楽しめたり、液晶が搭載されているものなどもあります」と、広報担当者さん。

ライトが点いたり音が鳴ったりする「光と音のクリスマスカード」(1620円)や、クリスマスカードの中に描かれた額縁の絵がストーリー仕立ての動画になって見られる「ムービー・クリスマスカード」(3240円)などもあるとか。


ほかにも、スイッチひとつで自動的に雪が舞う「ランタン型スノードーム<電池式>」(4104円)や、実際にプレゼントが入れられる「ポーラベア クリスマスソックス」(1620円)などもあり、クリスマスギフトとしても喜ばれそう。

ガレリアの1階には、4層吹き抜けの大空間に、高さ4mの「サンタツリー」も登場。約1800体ものサンタクロースを積み上げたツリーは、さまざまなサンタの表情やデザインに遊び心が感じられて、つい笑顔になってしまいそう。


また、周辺には「ミッドタウン・クルーズ」をテーマに、東京ミッドタウン全体を彩る多彩なイルミネーションが、17時から23時まで点灯する。

メインとなるのは、芝生広場で宇宙旅行を表現した「スターライトガーデン 2015」。惑星を思わせる直径6mのヴィジョンドームと、個々の光を調光できる新システムを使った「星空イルミネーション」で、約18万個ものLEDの光が華やかにクリスマスシーズンを演出。

ほかにも、外苑東通り沿いや、ミッドタウン・ガーデンの各所で・総数約52万個のイルミネーションが楽しめる。

「ミッドタウン・ガーデン内の『ツリーイルミネーション』には、世界的な歌姫エンヤさんが植樹した『エンヤツリー』や、樹齢約60年のクスノキ『奇跡の木』があり、キャンドルのような光がロマンティックな雰囲気です」(同)

美しいイルミネーションに彩られた東京ミッドタウンで、クリスマスをともに祝いたい人の顔を思い浮かべながら、マルシェのお買い物を楽しんで。