エノテカおすすめのワイン5本セットを、小田急百貨店新宿店開店53周年にちなんだ特別価格(5300円)で販売

写真拡大

小田急百貨店新宿店では、11月3日(祝)まで、「秋のワイン&グルメフェア」を初開催する。

【写真を見る】センターグリルの「濱オム」(851円)。ケチャップライスをとろとろ卵とデミグラスソースで包んでいる

同企画では、“気軽に楽しめるワイン”をテーマに、本場フランス、イタリア、スペインなどを中心に約500銘柄のワインが集結。試飲もできるので、専門スタッフに相談しながら自分の好みを選べるのも嬉しい。

さらに食物販コーナーも登場。生ハムやチーズ、ピザといったワインに合う定番の食品はもちろん、宇都宮餃子やたこ焼き、干物といった商品もラインアップ。担当バイヤーがワインとのマリアージュをイメージして集めたグルメで、意外な組み合わせを提案している。

イートインには、洋食のセンターグリル、イタリアンのセンプリチェが出店。センプリチェではできたての料理とワインが楽しめる。ほかにも、人気和食店、賛否両論のシェフ・笠原将弘氏が出演するイベントも開催。

これまでとはひと味異なるワインの楽しみ方を探してみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】