料理の横に添えられているクレソンをただの飾りだと思っていませんか? 実はクレソンは栄養価が高い健康野菜。美容にいい成分も豊富に含まれています。スーパーでも簡単に手に入るので、普段の料理にもどんどん使っちゃいましょう。

ダイエットやデトックスにピッタリな美容効果

クレソンは栄養がギュッと詰まった野菜で、カルシウムや鉄分のほか、βカロテン、ビタミンCなど、さまざまな栄養素が含まれています。ここでは、クレソンに含まれる美容効果の高い栄養素をご紹介します。

◎β-カロテンだけじゃなくポリフェノールも豊富

クレソン100g中に含まれるβ-カロテンは2700μgとかなり豊富です。でもそれだけではなく、141咾發離櫂螢侫Д痢璽襪盍泙泙譴討い襪里任后β-カロテンとポリフェノールはどちらも抗酸化力の強い栄養素。もちろん生活習慣病を予防する効果もありますが、女性にとっては活性酸素を減らしてシミやシワを減らす美容の強い味方です。

◎シニグリンと繊維質で腸をきれいに!

クレソンのピリッとした苦みは、シニグリンという成分によるもので、ワサビやダイコンにも含まれているものです。シニグリンには胃腸の働きを高めて消化を促す働きがあります。また、クレソンには繊維質も多いので、腸の動きを促進して便秘の解消にも効果的。腸がきれいになれば、お肌の荒れもなくなってイキイキしたキレイなお肌を保てます。

◎生で食べればビタミンCも摂取できる!

ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。クレソン100g中のビタミンCは26μg程度。ほかの野菜と比べてビタミンCが目立って多いわけではありませんが、クレソンなら生でたくさん食べられるので、ビタミンCをそのまま摂取することができます。ただし、茹でたりしてしまうとビタミンCは失われてしまうので注意が必要です。

クレソンがキッチンでも栽培できるって知ってる?

クレソンはとても生命力の高い野菜なので、キッチンでも簡単に栽培できます。スーパーで買ったクレソンの茎を捨ててしまっていませんか? 茎の切れ端を水に浸けておくだけで、どんどん繁殖します。そのまま栽培してもいいのですが、葉っぱまで水に浸かると腐ってしまうので、大きくなってきたらプランターなどに植え替えるといいでしょう。炒め物や天ぷら、スープの具にしてもおいしく食べられるので、健康にも美容にもいいクレソンをもりもり食べちゃいましょう。


writer:岩田かほり