声優・松来未祐さん訃報に仲間から追悼 「絶対復活するから!と約束してくれたのに」

写真拡大

 アニメ『ひだまりスケッチ』シリーズの吉野屋先生、『ふたりはプリキュア Splash☆Star』のチョッピなどで知られる、声優の松来未祐さんが10月27日に死去していたことがわかった。38歳だった。

 11月2日に、所属事務所の81プロデュースが公式ホームページで発表し、同日午後には公式ブログ『松来未祐日記』でも発表された。ブログによると、葬儀は故人および遺族の意向により親族のみで執り行われたという。

【関連:声優・松来未祐、37歳の誕生日をもってTwitterのつぶやきを終了すると発表】

松来未祐日記
 
 松来さんは今年7月14日、ブログを通じて「今年に入って熱が下がらず、病院で検査を繰り返していたのですが、急性の肺炎で検査を重ねたところで、少しでも早く治療に取り組まないといけない病気であることが分かりました」と発表し、治療に専念するため当面の活動を中止するとしていた。

 突然の今回の訃報にネットには、声優仲間を始め多くの関係者からの追悼コメントが投稿されている。
『機動戦士ガンダム』アムロ・レイなどで知られる声優の古谷徹さんは「女優としてとっても良い感性を持っていて、性格も素直で良い娘で、またいつか共演したいと思っていた数少ない声優の一人だったのにとても残念」と悼んだ。

 そして、舞台『蒼穹のファフナー 〜FACT AND RECOLLECTION〜』真壁一騎などで知られる俳優の武田知大さんは「御見舞いに行った時、絶対復活するから!と約束してくれたのに。でも最後までうんと頑張ったと聞いてます。」と、最後まであきらめずに前向きだった松来さんの様子を綴っている。

※「声優・松来未祐さん訃報に仲間から追悼 「絶対復活するから!と約束してくれたのに」」はおたくま経済新聞で公開された投稿です